【Lemorele】M.2 NVME Portable SSD Enclosure…また買っちゃいました。。

4.0
PC周辺機器
ホーム»PC周辺機器» 【Lemorele】M.2 NVME Portable SSD Enclosure…また買っちゃいました。。

はいどーもストロクです٩( ”ω” )و
前回M.2 SSDのケースを紹介したばかりなのですが…

あまりに使い勝手が良い物だったので、もう一つ別メーカーの物を購入してみました( ゚Д゚)
というか単純に2つ持っていないと比較ができないんですよね~。
もしかしたら前回の物よりコスパ良い製品があるかもしれない…ということでポチ。

今回購入してみた製品はこちらです↓

Lemorele M.2 NVME Portable SSD Enclosure

まーよく同じようなスペックを選んだもんだw
ケースもアルミ合金製でヒートシンクが不要、接続方法も全く同じだ。

これで速度に違いがあるのか?

非常に気になる所(自分だけですね)なので今回はそれを検証してみたいと思います!

Lemoreleについて

今回も思いっきり中華系w
前にも言った通り『コスパを第一に考える』と国内メーカーは選択肢に入らない。
そもそも商品数でも圧倒的に負けているので、先に検索に引っ掛かるのは全部中華系。
今回選んだ『Lemorele』もそんな製品の1つですね~。
購入したのはM.2ケースだけど、主力はUSBハブみたいですね…ほとんど専門店なのか?w

LemoreleはUSBハブの専門店

ノートPC持っている人には重宝しそうなハブですね~!
中には規格が古い製品も紛れ込んでいるみたいですが…
Macbook専用のハブなんかも販売しているのがなかなか面白いw
刺さる人には刺さる、痒い所に手が届くようなハブなので結構売れてるっぽい。

M.2ケース外観・内容物

パッケージはこんな感じ↓

Lemorele M.2 NVME Portable SSD Enclosure パッケージ表
Lemorele M.2 NVME Portable SSD Enclosure パッケージ裏

あ、あれ?
なんかこの前のやつに箱が似ている気が…
っていうかメーカー名以外ほとんど同じじゃね?( ゚Д゚)
住所とか電話番号も同じ…

これ同メーカーの別ブランドじゃん

はい、この時点で企画倒れ感が物凄いです…w
恐らく中身も同じで速度も同じっぽいよな…きっと。。

Lemorele=YEHUA

まずはこれが分かっただけでも収穫ですかね…

中身はこんな感じ↓

内容物

①M.2アルミケース本体
②取扱説明書(日本語あり)×2
③USBケーブル×2(A ⇔ C、C ⇔ C)
④ゴム製の固定プラグ×2
⑤サーマルパッド

中身は少しだけ違いましたw
説明書が2冊に分かれているのと、固定用のゴムピンが2つに減ってます…( ゚Д゚)
まー2つでも問題ないんだけどw

それよりも本体を並べてみると本当に似てる…

本体の比較

塗装の色・質感ともに全く同じ…( ゚Д゚)
これ、完全にやっちまいましたねw
違いは外装アルミ部分のデザインとロゴだけって感じ。
寸法も全く同じなんだが…w
強いて言えばYEHUAの方が角を落としている分だけ少しコンパクトに感じます

そしてサイドにある開閉スイッチ、USB Type-Cのジャックも全く同じ構造。

開閉ロック
USB Type-C ジャック

そしてここでさらに嫌な予感が…

『これ中身同じじゃね?』

真ん中の黒い部分(取り出せる部分)が同じ形してるんですよねー、、はは。

念のため説明しておきますが、今回のケースも対応SSDは同じ↓

対応サイズ
NVME・SATA両対応

こんな感じで前回と説明画像は違うんだよなぁ…

中身を比較してみる

疑惑を抱きながら両方中身をオープンしてみますw

両方オープン!

やっぱり同じような気がする…( ゚Д゚)
ってことでYEHUAの中身をそのまま取り付けてみると…

YEHUAの中身をそのまま移植!

やっぱり入りましたw
これでやっちまった確定です( ゚Д゚)
オワタ \(^o^)/

内部比較

上がYEHUAで下がLemoreleです。
もうどっちがどっちかわからんですね、はい。
型番っぽい数字は全く同じで大きく書かれた4桁の数字だけが違う模様…
ご丁寧に製造年月日まで同じというミラクルw
あとLemoreleには黄色い丸印と手書きの数字…
なんだこれw

念のため速度比較をやってみるので、SSDだけ一応入れ替えます↓

M.2 SSD をLemorele側にセット

多分変わらんだろうけどw
取り付け方法等も全く同じなので気になる方は前回の記事を見てくださいまし。

速度テスト

この製品も『USB3.1 Gen2』に対応しているので、『USB3.1 Gen2』と『USB3.0』の2つの接続方法で速度を計測してみることにする。

USB3.1 Gen2

【Lemorele】CrystalDiskMarkによる測定結果
【YEHUA】CrystalDiskMarkによる測定結果

参考までに前回測定した『YEHUA』のほうも載せておきます。
もう完全に前回と同じですね(^^;)
誤差程度の違いしかありません( ゚Д゚)w
いや普通に速度が出ているので良い製品なのは確かなのですが、記事としては全く面白味がありませんw

USB3.0

【Lemorele】CrystalDiskMarkによる測定結果
【YEHUA】CrystalDiskMarkによる測定結果

こちらも完全に誤差w
これで中身が同じということが完全に確定ですね…
中華製で形が同じ物は沢山見てきたけど、まさか今回のようなSSDケースでこのような事態に遭遇するとは思っていなかったなー(^^;)
しかも中だけ同じっていう…w
こりゃ気付かんわ( ゚Д゚)

総評

前回も絶賛した通り、M.2 SSDケースとしてはかなり優秀ではないでしょうか?
なんといってもコスパが高いですね~!
質感も高いし満足感も得られるでしょう…

でもね?

記事としては全く面白くないので完全に詐欺られた気分ですw
これじゃ形違いの同じ商品を2つ購入しただけですからね…( ゚Д゚)

機能は全く同じ物ですが、個人的には角が無い分コンパクトな『YEHUA』の方が若干好きかな?
どっちでもいいと言えばどっちでもいいけどw
価格帯も同じですので購入時に少しでも安い方を選べば良いと思われます…

今日はここまで!
それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました